OCI:グループ

グループのビジョン


機会(Chance): OCI は果敢に新たな機会を追求し、常に業態のあり方を見直し、常に長期的な高利益率の成長を推進する最良の位置にいることをめざします。

挑戦(Challenge): OCI は常に将来に向けて戦略的に投資し、中心業種の需要に応じた資本拡大を積極的に行いつつ、規模の経済にもとづいて業界をリードする競合力を維持していきます。

変革(Change): OCI は変革なき成長はないと信じ、不断に変化するビジネス環境に適応することこそ持続する成長を可能にすると考えます。そして、市場の多角化とグローバリゼーションによって価値を創り、新たなビジネスチャンスを発見していきます。


OCI 社長メッセージ

Message from the OCI President (英文)


グループ概要

 ←Overview of the OCI (英文)

グループ沿革

1959年
東洋化学工業株式会社(Oriental Chemical Industry)を設立する

1968年
ソーダ灰工場(仁川)を完工する

1976年
韓国証券取引所に上場する (KRK code: 010060)

1995年
OCI Wyoming(soda ash)を吸収合併し、グローバル企業として基盤を築く

2000年
株式会社製鉄化学を吸収合併し、石炭化学事業に進出する

2005年
株式会社ソディフ(Sodiff)新素材に資本投資を行う

2006年
Columbian Chemicals Company (carbon black)を買収する(3年後に売却)

2008年
ポリシリコン事業の生産を開始する

2009年
OCI Company Limited に社名変更する

2010年
韓国のグリーンエナジー企業第1号に認定される、ポリシリコン第3工場を完工する

2011年
OCI ジャパン株式会社を設立する